« わただ呉服店「新作浴衣と夏の着物」展@銀杏菴 | トップページ | 夏休み企画●三日月豆さんの「子供苔玉教室」 »

2011年6月 1日 (水)

プリンセストヨトミ●真田幸村の抜け穴

 昨夏、銀杏菴のご近所、空堀商店街や大阪府庁などでも撮影された映画「プリンセストヨトミ」が公開されたので、さっそく見に行ってきました。実はこの映画、銀杏菴の菴主もエキストラとして参加しているのです。米粒大くらいには写ってたらいいな~と思ってみていたら、けっこう大きく写っているシーンもあって、びっくりしました。

 この映画(というか、万城目学さん原作の小説)はタイトルからもわかるように豊臣時代と現代につながる大阪のあるひみつを扱っているのですが、大坂城の秘密の抜け穴のエピソードも挿入されています。

 菴主が銀杏菴のある長屋を初めて目にした頃、長屋のすぐ近くの地面にいびつな穴があいていました。中からはヒョロロロ~~~と風が吹いてきていて、「決してここを暴いてはいけない」というような何とも言えないオーラを漂わせる穴で、「きっとこれは真田幸村の抜け穴のひとつに違いない!」と妄想していました。その後、この穴のある地面は改装されてみえないものになってしまったのですっかり忘れていましたが、この映画をみてその存在を思い出し、また妄想を馳せています。

 銀杏菴のある龍造寺町は、豊臣時代には肥前の龍造寺氏の屋敷があったとされているそうで、大坂城の三の丸の辺りがこの町になっている古地図を見たことがあります。その昔、この町に住んでいた菴主の叔父の家にはとても古い井戸があり、そこはまるで豊臣の埋蔵金でも埋まっていそうな様子だったとも聞いています。

 難波宮跡や大坂城、いろいろな町名にみる大名屋敷の名残りなど、日本史ファンには魅力あふれる龍造寺町界隈、ここでは生まれてからまだ101年目の銀杏菴の長屋は赤ちゃんみたいなものなのかもしれませんね。

Pritoyo_2  左の写真は、菴主が映画「プリンセストヨトミ」のエキストラに参加した時にいただいてきた景品(?)の数々です。1回にひとついただいたので、ここに写ってない分も合わせると、いったい何度参加したのやら…。まぁ、そのかいあってか、菴主だと識別できるシーンにも登場できたのでしょうけど。夏物のスーツを新調して行ったかいがありましたね、菴主!

|

« わただ呉服店「新作浴衣と夏の着物」展@銀杏菴 | トップページ | 夏休み企画●三日月豆さんの「子供苔玉教室」 »

龍造寺町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169632/40219570

この記事へのトラックバック一覧です: プリンセストヨトミ●真田幸村の抜け穴:

« わただ呉服店「新作浴衣と夏の着物」展@銀杏菴 | トップページ | 夏休み企画●三日月豆さんの「子供苔玉教室」 »