銀杏菴関連

2015年6月 5日 (金)

茶道教室(表千家)・華道教室・書道教室・茶道教室(裏千家)●6月のスケジュール

Genkan 爽やかなお天気が続いていましたが、大阪も梅雨入りして銀杏菴の坪庭もしっとりとした風情をみせてくれています。

銀杏菴に初めてお越しいただく皆様にご案内です。写真は銀杏菴入口の様子ですが、畳の部屋の左手にガラスの引き戸が4枚ならんでいます(写真では3枚ですが)。2階へお越しになる際は、この引き戸のうち一番右のものを開けていただくと階段がありますので、そちらからお上がりください。エアコンを使用している季節は引き戸で階段が隠れていますので、ちょっとわかりにくい2階への道ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、6月の銀杏菴各教室のスケジュールをお知らせいたします。
茶道教室、華道教室、書道教室ともに通常通りの開催となります。

裏千家の茶道教室はまだ開催されていませんが、お申込みがあれば下記の日程で体験入学(有料)を開催いたします。教室は3名の方のお申込みがあってから開催されますので、お申し込み後、お稽古開始まで暫くお待ちいただくことになります。

 裏千家茶道教室以外の各教室もご見学(無料)を歓迎しております。ご興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。お申込み、お問合せは、お電話(06-6763-1400 ギャラリーカイ)またはメール(ichoan@nifty.com)にて承っております。

 2015年6月現在、表千家 茶道教室はどの時間帯も月曜、火曜ともに満席となっています。申し訳ございませんが、空き待ちをなさる方には空きができ次第、順番にご案内差し上げますので上記までお申込みください。ご見学も空きができるまでお待ちいただいております。どうぞよろしくお願いいたします。

●2015年6月の表千家 茶道教室 開催日●

6月1日(月) 6月2日(火) 6月15日(月) 6月16日(火)

●2015年6月の華道教室 開催日●

6月2日(火) 6月16日(火)

●2015年6月の書道教室 開催日●

6月6日(土) 6月20日(土)

●2015年6月の裏千家 茶道教室 開催予定日●

6月3日(水) 6月17日(水)

※各教室名をクリックしていただくと詳細ページをご覧いただけます 

 銀杏菴の場所はこちらをご覧ください→アクセス 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

茶道教室(表千家)・華道教室・書道教室・茶道教室(裏千家)●11月のスケジュール

Massan 10月から始まったNHKの朝のドラマ「マッサン」ですが、10年程前にミナミのバーで「竹鶴」というウイスキーを飲んで以来、余市や竹原にも旅をして興味を深めていた人物のお話が始まると聞いて放送開始を楽しみにしていました。すると長屋研究家の先生のご紹介で撮影が始まる前に制作スタッフの方たちが主人公夫妻の住んでいた時代の家屋のリサーチに銀杏菴にやってこられたのです。室内外を撮影されたり、サイズを測っていかれたりしたのですが、放送が始まってみると、やはり主人公夫妻の住むお家は銀杏菴とは全く別物でした。
 先日、NHK大阪放送局で「マッサン」のセットを間近にみることができるイベントがあったので行ってきましたが、銀杏菴の外観によく似た建物が夫妻の家のすぐ近くの街並みの中にあり、ちょっと嬉しかったです。

 さて、11月の銀杏菴各教室のスケジュールをお知らせいたします。

茶道教室、華道教室、書道教室ともに通常どおりの開催となります。

裏千家の茶道教室はまだ開催されていませんが、お申込みがあれば下記の日程で体験入学(有料)を開催いたします。教室は3名の方のお申込みがあってから開催されますので、お申し込み後、お稽古開始まで暫くお待ちいただくことになります。

 裏千家茶道教室以外も、各教室ともご見学(無料)を歓迎しております。ご興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。お申込み、お問合せは、お電話(06-6763-1400 ギャラリーカイ)またはメール(ichoan@nifty.com)にて承っております。

 2014年11月現在、表千家 茶道教室はどの時間帯も月曜、火曜ともに満席となっています。申し訳ございませんが、空き待ちをなさる方には、空きができ次第、順番にご案内差し上げますので、上記までお申込みください。よろしくお願いいたします。

●2014年11月の表千家 茶道教室 開催日●

11月3日(月) 11月4日(火) 11月17日(月) 11月18日(火)

●2014年11月の華道教室 開催日●

11月4日(火) 11月18日(火)

●2014年11月の書道教室 開催日●

11月1日(土) 11月15日(土)

●2014年11月の裏千家 茶道教室 開催予定日●

11月5日(水) 11月19日(水)

※各教室名をクリックしていただくと詳細ページをご覧いただけます 

 銀杏菴の場所はこちらをご覧ください→アクセス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

茶道教室(表千家)・華道教室・書道教室・茶道教室(裏千家)●10月のスケジュール

Plate_2 銀杏菴の坪庭は萩の花も散り、銀杏がほんの少しだけ色づいてきていますがまだまだ緑がきれいに落ち着いた様子をみせてくれています。

 昨年12月に登録文化財にしていただいた銀杏菴の入る建物、龍造寺町の六軒長屋ですが、登録文化財の立派なプレートを春にいただき、すぐに大工さんに取り付けをお願いしていました。建築業界はとてもお忙しいようで、先日やっとプレートを銀杏菴前の出格子につけてもらえました。

 さて、10月の銀杏菴各教室のスケジュールをお知らせいたします。

 茶道教室、華道教室、書道教室ともに通常どおりの開催となります。

 裏千家の茶道教室はまだ開催されていませんが、お申込みがあれば下記の日程で体験入学(有料)を開催いたします。教室は3名の方のお申込みがあってから開催されますので、お申し込み後、お稽古開始まで暫くお待ちいただくことになります。

 裏千家茶道教室以外も、各教室ともご見学(無料)を歓迎しております。ご興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。お申込み、お問合せは、お電話(06-6763-1400 ギャラリーカイ)またはメール(ichoan@nifty.com)にて承っております。

 2014年10月現在、表千家 茶道教室はお昼から夕方にかけての時間帯はすぐにご見学いただけますが、夜の部は月曜、火曜ともに満席となっています。申し訳ございませんが、空き待ちをなさる方には、空きができ次第、順番にご案内差し上げますので、上記までお申込みください。よろしくお願いいたします。

●2014年10月の表千家 茶道教室 開催日●

10月6日(月) 10月7日(火) 10月20日(月) 10月21日(火)

●2014年10月の華道教室 開催日●

10月7日(火) 10月21日(火)

●2014年10月の書道教室 開催日●

10月4日(土) 10月18日(土)

●2014年10月の裏千家 茶道教室 開催予定日●

10月1日(水) 10月15日(水)

※各教室名をクリックしていただくと詳細ページをご覧いただけます 

 銀杏菴の場所はこちらをご覧ください→アクセス
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

銀杏菴の庭<梅を植えました>

Ume 今年初めての更新が3月になってしまいました。いつもこちらをご覧くださっているみなさま、ごめんなさいませっ!

 銀杏菴の庭には、竹、楓、南天、夏水仙などが植えられていて、萩や銀杏の鉢植えが置かれています。シダ類は放っておくと勝手にどんどん増えていきますし、苔類はあれこれ移植しては全滅し、やっとこの庭の環境に合ったものが根付いて緑がきれいに思えるようになったきました。これも放っておくと、ゼニゴケに覆われてしまいますので手入れが必要です。

 坪庭とはいえ、こんな風にけっこう手がかかるのですが、夏は緑が茂り、秋口には萩が咲いて晩秋には楓や銀杏が紅葉し、冬には南天の実が赤く色づき、晩春には萩や楓などが芽吹き、季節の移り変わりを教えてくれます。

 先日、大阪城の梅林に行きました。春の訪れを真っ先に教えてくれる梅はどれもとてもきれいだったので、場内の植木市で梅の苗をみつけ、さっそく銀杏菴の庭に植えてみました。植え替えたばかりなので枝についていた花は散ってしまって、写真でみると焚き木を突き刺しただけのように見えますが、小さなつぼみがひとつだけ残っています。しっかり根付いて晩春にはほかの植物と同じようにたくさんの若葉がつき、来年には冬の終わりと春の訪れを感じさせてくれる花が咲くことを願っています。ご興味のある方は銀杏菴にお越しになったら、庭の様子もご覧になってくださいね。

●2011年3月の教室開催日●

茶道教室:3月1日(火) 3月14日(月) 3月15日(火)

華道教室:3月1日(火) 3月15日(火)

書道教室:3月5日(土) 3月19日(土)

着付け教室:3月6日(日) 3月27日(日)

※各教室の詳細については、教室名をクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

銀杏菴 in 夫婦善哉

Meotozenzai  先日、森繁久彌さんの訃報が伝えられましたが、その森繁さんが主演されていた映画、「夫婦善哉」。じつは、銀杏菴もこの映画にちょっぴり出演(?)しているのです。

地蔵盆の当番のときに菴主が昔から龍造寺町に住んでらっしゃる方にお聞きしたところによると、その昔、映画のロケがあって、近所の旅館に役者さんが泊まっていたのだとか。

島之内図書館でビデオを借りてみてみると、あっ!これこれ!!と思う見慣れた景色がほんの一瞬、ちらりと写っていました。この写真のあたりに、物売りの人が天秤棒を担いで歩いているシーンがあったのです。右側に写っている宝泉寺さんの様子もほとんど変わりありません。

映画の中では、淡島千景さんの実家の様子も銀杏菴に似ていて、貧しい(という設定)ながらも、灯籠の置かれた坪庭があるのです。昭和初期の大阪が舞台の夫婦善哉ですが、銀杏菴の住まいとしてのスタイルは、映画の公開された1955年(昭和30年)頃まではまだまだありふれたものだったのかもしれません。(映画スタッフの方がすごい苦労をしてロケハンされていたらゴメンなさい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

菴に子ネコが潜伏中…

 先日、銀杏菴1階でネコの足跡を見つけました。どうやら軒先にあるエアコン用ダクトの隙間からネコが侵入した形跡の様です。
 侵入箇所を針金で封鎖し「これで安心」と思っていましたところ、お隣さんから「菴に子ネコが入り込んでるみたい」との連絡を受けました。
 早速菴の様子を見に行きますと、一階のあらゆるところがネコの足跡だらけになっています。人がいないときは暴れ放題で、人が来るとどうやら床下に逃げ込んでいる様子。出て行く隙間がなくて閉じ込められているみたいです。

Koneko1Koneko2
 そこで玄関にメザシを置いておびき寄せようとしましたが、ちょっと目を離した隙にメザシだけ取って再び床下へ隠れてしまいました。翌日、今度は鰹節でおびき出して、その後玄関から出て行ってもらおうとやってみましたが、これも結局、鰹節を紙皿ごとくわえて再び床下へ逃げ込み…で、なかなか出て行ってくれません。
 本日も鰹節で同様のしかけをしてみましたが…全く姿を見せず、泣き声もカサコソ音も聞こえません。どこか自分で別の逃げ穴を見つけて出て行ったのならいいのですが、床下でくたばってしまうと困ったことで…。
 写真のとおりかわいい子ネコではあるんですが、難儀なことです。

 ちなみに当菴、ペット等動物の持ち込みは禁止とさせて頂いております。ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

銀杏菴書道教室プレ講座の「書と篆刻の年賀状作り」もまだまだ募集していますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

2階天井の碍子

2fdenki Gaishi 建物自体年代物の当菴ですが、様々なパーツもまた昔な風情を醸し出しています。
 写真は2階板の間天井に付けられた碍子(ガイシ、専門用語ではローゼットと言うらしい)です。湯呑み茶碗ほどの大きさで意匠が施されているところが何とも愛らしいヤツです。
 この長屋が建った時点では電気は供給されてなかった様で、配線は後付けでむき出しの部分が多いのですが、可能な限りこの様な配慮ある工事がなされています。調和することに重きを置いて改装されてきたのでしょう。大切に使われてきたこの建物、これからも大切に使っていこうと思います。

(菴主)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

坪庭に照明灯る

Icho_yoru1 先のブログに記しましたとおり、当菴の坪庭に照明器具が設置されました。
 昼間とはまた違った趣きで、かわいらしさの中にもしっとりとした風情が、よりいっそう夜の静けさを感じさせます。何もせず、ただただ時の流れを楽しむというのも、非日常的で心地よいかもしれませんね。

…という感じに写真では写っていますが、部屋の明かりを灯すと明るい部屋の様子が2枚のガラスに写り込んで、坪庭がうっすらとしか見えなくてちょっと残念。御稽古事などに使う以外は「室内電球のワット数を落とす」などの対策を講じる必要がありそうです。

(菴主)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

坪庭照明用にランプを設置しました

Safelightlamp 「何とか夜もこの坪庭の良さを味わえる様にしたいなぁ」と定額給付金が出たら庭用の照明器具を買おう…とか思っていましたが「そんな大層に考えなくてもええモンがあったわ」と今日、早速取り付けてみました。
 これ、暗室で使う安全光用のライトボックス。長年物置で眠っていたものです。本来ですと白く光っている部分に赤や橙色のガラスを入れて使うのですが、ガラスに塗布された色をそぎ落として装着しました。本当はチャチなブリキ製なんですが、「何だか軍の備品みたい」という意見もあり…確かに。軒下の目立たないところですから、ま、これでいいでしょう。
 さ、これで本当にかわいい坪庭がいい感じに照らし出されるでしょうか?…結果はまた後日ということで。

(菴主)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

起伏多い上町台地

2fmado_2  上町台地とは、東から進むと玉造筋あたりから上り坂が始まり、上町筋で頂点に達し、松屋町筋まで下り坂が続く…大まかに言えばそんな感じですが、実際にはあちこちに隆起したところとくぼんだところがあります。自動車での移動では案外気付きませんが徒歩…いや自転車で移動すると、その起伏の多さに気付かされます。
 上の写真は当菴の2階南向きの窓からの景色です。向かいは宝泉寺さんですが、こちらの2階がお寺の1階と同じ高さになります。
 細い路地を挟んだだけでこれほどの高低差があるのが上町台地。電動アシスト自転車を乗る人が多いのも、この高低差によるものでしょう。

(菴主)

| | コメント (0) | トラックバック (0)