銀杏菴へのアクセス方法

2009年8月16日 (日)

銀杏菴への道-自動車編

 銀杏菴へのアクセス方法、今回はお車でいらっしゃる方のためのご案内です。                                                                 

Photo_9  いちばん簡単な方法は、上町筋からお越しいただく方法です。

北方向からいらっしゃる方は土佐堀通(京阪東口)、本町通(馬場町)、中央大通(法円坂)などから、上町筋に入ってください。

阪神高速でいらっしゃる方は、「法円坂」出口を右折すると上町筋に入ります。

中央大通(上に阪神高速の高架が走っている法円坂の交差点)から3つ目の信号が「上町南」の交差点ですので、こちらを右折してください。

                            

Photo_10  南方向からいらっしゃる方は、千日前通(上本町6)、長堀通(上町1)などから上町筋にお入りください。

 上町筋を走って、長堀通りからひとつ目の信号が「上町南」の交差点ですので、こちらを左折してください。

南からでも北からでも信号機のところに「上町南の」サインがついていますので、お見逃しのないように。

                                                

Photo_11 Photo_12  曲がったら、その道の突き当たり(突き当たりは銭湯「いろは湯」さんの建物です)を目指して車をゆっくり進めてください。

(この道は双方通行になっています。歩行者の方や付近の会社へ納品されるトラックなども多いので、お気をつけて運転してくだいね。)

Photo_3  突き当たり直前の右手には赤い看板のコインパーキング「ジャストパーク龍造寺」があります。

2009年8月現在、20分100円で駐車することができます。

パーキングの手前部分は月極駐車場になっていますので、駐車位置にご注意くださいね。

Photo_4

 同じく左手には黄色い看板のコインパーキング「三井のリパーク(龍造寺町)」があります。

こちらは2009年8月現在、15分100円ですが、長時間駐車する場合は、9時~21時までの間は1,800円が最大料金になるそうですので、6時間以上駐車する方は、こちらの方がお得かもしれません。

このふたつのパーキングが銀杏菴にいちばん近い駐車場です。(稀に、どちらも満車になっていることがありますので、その場合の別の駐車場はまた後日、ご案内しますね。)

Photo_5Photo_6   車を駐めたら、突き当たり(いろは湯さんの建物)に向かって左に少しだけ進んでください。すると、すぐ左手に、ニッシン産業さんの丸いグリーンが見えますので、そこをまた左に曲がってください。黄色の看板のパーキングのブロックをぐるっと裏にまわることになります。ここが地下鉄編でもご案内した、銀杏菴前の細い路地です。

Photo_8  左手にみえてくる六軒長屋の5軒目が銀杏菴です。パーキングから銀杏菴までは徒歩1分ほどです。

なお、銀杏菴前の路地は車で入ると行き止まりになってしまいますので、荷物の積みおろしなどをされるときはバックでニッシン産業さんの前の道までお戻りください。ニッシン産業さんの前の道路も双方通行ですので、コインパーキングにも戻りやすいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

銀杏菴への道-地下鉄編

 今日は、地下鉄の「谷町六丁目」駅から銀杏菴への道をストリートビュー風(?)にご紹介します。「谷町六丁目」駅は、大阪市営地下鉄の谷町線長堀鶴見緑地線が乗り入れています。

8879  銀杏菴へ向かうには、まずこの駅で降りて、「6番出口」に向かってください。谷町線はホーム中程の階段、長堀鶴見緑地線はホーム東側(玉造より)の長いエスカレーターを上ると便利です。6番出口を上ると、長堀通を東へ向かう道が続いていて、こんな景色が広がっています。出口を出たら、左前方(東)へ向かってお進みください。                     

8142_3 8885_2 するとひとつ目の信号の左角に、白い壁に紺色のテントのケーキ店「MUKU」さんがあります。下には「熊野街道の石碑」も建っています。この角を、(北)へ曲がってください。

                                                   少し上がると急に下る坂があり、坂の途中左手には喫茶「メッカ」さん、野菜料理「はこべら」さん、バー「ムーンストラ」さんの入ったビルや、ヘアサロン「Little Bird」さんや「谷町福祉センター」がありますが、今後ぼちぼちと周辺のお店のご紹介をしますので、とりあえずそっちに気を取られずに右側を見ていてくださいね。

8886_2 8887_2  コインパーキングの手前に右に「ニッシン産業」さんのビルがありますので、ここを(東)に曲がってください。曲がり角はニッシン産業さんの白いビルと手前の丸く刈り込まれたグリーンが目印です。(※2012年現在、刈り込まれたグリーンは土台ごとなくなっています)

8889_2 8890_2  そうすると、細い路地に入り、前方には「宝泉寺」さんのこげ茶色の板塀と石垣が見えてきます。少し進むと、左手に明治時代の木造六軒長屋が見えてきます。銀杏菴はこの長屋の、奥から二番目の一軒です。扉の左上に「銀杏菴」の表札が上がっています。

 なお、銀杏菴bisへは、ニッシン産業さんの角で曲がらず、次の辻、右手にコインパーキングが二つ並んでいる角を右へ曲がって進んでください。右手に銀杏菴bisとギャラリーKaiが並んで見えてきます。

(ちゃぷちゃぷ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)