苔玉

2009年12月20日 (日)

三日月豆さんの苔玉<お正月バージョン>

Kokedama21 先日、三日月豆のまつもとさんが苔玉ステージをまたリニューアルしてくださいました。

今回は、お正月バージョンの苔玉さんたちがふたつやってきてくれました。紅白や緑白の水引のついたお正月ムードたっぷりの苔玉、新年の玄関などにいかがでしょう。かわいさと華やかさと日本情緒のあふれるすてきな苔玉です。

しばらく品切れしていたハート苔玉は、フッキソウのものが新登場です。ちっちゃくてかわいいフッキソウは別名、吉祥草ともいうそうです。こちらも縁起の良い名前の、お正月向けの苔玉さんですね。

その他にも美人な苔玉さんが色々とデビューしていますので、銀杏菴bis前にいらっしゃることがあれば、ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

三日月豆さんの苔玉教室●シクラメン●

Kokedama7_2   先日ご紹介した三日月豆さんのシクラメン苔玉ですが、このすてきな苔玉を作る教室が銀杏菴bis(ギャラリーKaiの隣の土間)で開催されます。

開催日は1115日(日)、1129日(日)、125日(土)、1213日(日)、いずれも14時からの約1時間です。1回の教室の定員は6名さまから12名さまで、6名さま未満の場合は、上本町の三日月豆さんのショップで開催するか、または別の日に変更のご相談となるそうです。

費用は2,600円、写真にも写っている木のお皿付きです。

室内の明るい窓辺や玄関先などで育つそうで、彩りの少ない冬の間でもお花は2月頃まで楽しめるそうです。ほんわかとして明るいまつもと先生の苔玉教室は、初心者の方でももちろん楽しんでいただけることと思います。

お申し込みは三日月豆さん(06-6772-6720)またはギャラリーKai(06-6763-1400)までお電話でご連絡ください。

銀杏菴書道教室プレ講座の「書と篆刻の年賀状作り」もまだまだ募集していますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

三日月豆さんの苔玉(つづき・その2)

Kokedama11  三日月豆さんの苔玉、最後のふたつのご紹介です。

こちらは、「クチナシと豆つたの苔玉」です。

春になるととってもいい香りの花が咲くクチナシですが、こちらのクチナシはどんな風に育っていくのか楽しみですね。豆つたのアクセントもすてきな落ち着いた苔玉です。

お値段は2,100円、器付きです。

Kokedama10_2  こちらは「ポトスジョイとシュガーパインとピレアの苔玉」です。3種類の観葉植物のコンビネーションはちょっとゴージャスな雰囲気です。

お値段は単品で1,800円、木製のお皿は別売で600円です。

リニューアル苔玉をお預かりして1週間ほどたちましたが、早くも売れてしまった苔玉があったり、どんどん新しい蕾が出てきている苔玉があったりと、ゆっくりとですが、いろいろな変化が訪れています。

そんな季節の移り変わりを楽しめる、まつもとさん作のすてきな苔玉をどうぞ一度ご覧になってくださいね。

募集中sign03 銀杏菴書道教室<プレ講座・書と篆刻の年賀状づくり>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

三日月豆さんの苔玉(つづき・その1)

Kokedama6  引き続き、三日月豆さんから新しくやってきた苔玉さんたちのご紹介です。

こちらは、「ワイヤープランツとセダムの苔玉」です。日向で育てるといいそうです。

写真では大きさがわかりにくいですが、とても小さな苔玉で、セダムのまるっとしたかわいさとワイヤープランツののほほんとした雰囲気に癒されそうな逸品です。

お値段は1,500円、器付きです。

Kokedama8次はこちら、 「シクラメンの苔玉」です。シクラメンはこれから2月くらいまで、次々と新しく花が咲くそうで、長く花を楽しめる植物なのだそうです。

クリスマスが近くなると、鉢植えのものをよくグリーンショップでみかけますね。こんな風に苔玉にもなるのかとオドロキましたが、まつもとさんにとっては、すいぶん以前からつくってらっしゃるポピュラーなシリーズなのだそうです。お花の色は濃いめのピンクで、苔玉ステージの中ではいちばん目を引く華やかなお嬢さんというかんじです。

お値段は、単品で1,800円、木製のお皿は600円です。

Kokedama9 そしてこちらは「ガジュマル」の苔玉、とってもユニークなフォルムです。苔玉自体も他の小さなものに比べると少し大きめ(それでも十分小さいですが)で、どっしりとした安定感もありますが、やっぱりかわいい苔玉です。

冬は室内の明るい窓辺で育てるといいそうです。

単品で1,600円、木製のお皿は600円です。

あとふたつの苔玉のご紹介はまた次回に。(つづく)

募集中sign03 銀杏菴書道教室<プレ講座・書と篆刻の年賀状づくり>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

リニューアル★三日月豆さんの苔玉

Kokedama1  銀杏菴bis前(ギャラリーKaiの隣)では、上本町のグリーンショップ、三日月豆のまつもとさんがつくってくださった、かわいい苔玉をお預かりしています。

先日、まつもとさんが秋に向けて苔玉をリニューアルしてくださいました。

今回は華やかなシクラメンや銀杏菴のシンボルでもあるイチョウもあって、全部で8個、とても華やかな苔玉ステージになっています。

全体写真では大きさも様子もちょっとわかりにくいのですが、小さくてかわいい各苔玉を少しずつご紹介しますね。

こちらでご紹介する苔玉は、売り切れになっていない限り、銀杏菴bis前で販売しています。谷町までお越しになれない方は、三日月豆さんに注文していただければ、発送も可能とのことです。もちろん、上本町の三日月豆さんには、もっと沢山のすてきなグリーンが揃っていますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

Kokedama2  こちらは観葉植物の「ツディとプミラサニー」です。

少し前からこのステージにいるのですが、とても元気で、暖かい間はぐんぐん育ってくれています。

冬は室内で育てるといいそうです。

写真では大きさがわかりにくいですが、小振りな苔玉にこんもりとした2種類のグリーンが茂っています。ガラス器付きで1,600円です。

Kokedama3 こちらは「イチョウと豆つた」の苔玉です。とても小さな苔玉にイチョウが1本と豆つたが植えられています。

イチョウは黄葉するので、これからきれいな葉の色の変化を楽しめそうですね。

銀杏菴にもとても小さい盆栽のイチョウがあるのですが、冬に入って葉が全て落ち、頼りない幹のみ残っても、次の春にはしっかりと新しい葉が出てきます。季節の移り変わりを感じることのできるすてきな苔玉です。

この苔玉には豆つたが植えられているので、冬の間でもかわいいグリーンを楽しめそうですね。

こちらは苔玉のみで1,800円、写真に写っている器は300円です。

Kokedama42  こちらはこの苔玉ステージ人気ナンバー1のハート苔玉です。苔玉の形がheartハートになっていること、写真でわかっていただけるでしょうか?

今回のハート苔玉は「シマトネリコ」です。冬は室内の窓辺か、外なら軒下に置くといいそうです。

苔玉のみは1,600円、器は外側にかわいい絵がかかれていて、1,200円となっています。

(次回に続く)

募集中sign03
銀杏菴書道教室<プレ講座・書と篆刻の年賀状づくり>

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

8月の三日月豆さん苔玉教室@”銀杏菴bis”

 上本町の三日月豆さんの苔玉教室ですが、8月8日(土曜日)はギャラリーKaiに隣接する、通称”銀杏菴bis”にて開催されます。地図はこちらをご覧ください。

 今回は観葉植物の苔玉をいっきに二つも作れるのだそうです。楽しそうですよね~。費用は3,000円、開始時間は13時からとなります。材料の準備と定員がありますので、参加ご希望の方は、前日の8月7日(金曜日)までに三日月豆さんまでお電話等でお申し込みくださいませ。

Shako_1  ”銀杏菴bis”は杉焼板に囲まれ、天井からは巨大苔玉か?!とも思えるような杉玉がみっつもぶら下がり、なぜか”清酒金鼓”の琺瑯看板がかかった、ちょっと奇妙だけどなんだかほっこりする空間です。銀杏菴本体は明治の建物で建築当時の状態に近づけた内装を心がけているのですが、bisの方は大正時代の建物で昭和、平成にかけて何度かの改装ですっかり現代的(?)になっています。杉玉のお話、金鼓の琺瑯看板のお話は、もしも興味のある方がいらしたら、また後日その由来を書きますね。

(ちゃぷちゃぷ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

三日月豆さんの苔玉教室 ハーブ寄せ植え

銀杏菴の庭に苔を生やそうと努力していることは以前、菴主が記事にしていましたが、今日は苔つながりのお話を銀杏菴スタッフが書かせていただきます。

Sawa 銀杏菴のあるブロックをぐるっと北にまわったところにあるギャラリーKaiでは、上本町にある三日月豆さんがつくられた、とてもかわいい苔玉をお預かりしています。そして今日はその三日月豆さんの苔玉教室が開催されました。今年の三日月豆さんの教室メニューは月替わりで、今月は「ハーブ寄せ植え」。5名までの場合は上本町の三日月豆さんで開催されますが、6名以上になると、ギャラリーKai(正確にはギャラリー隣の通称”銀杏菴bis”)での開催になります。

今日は三日月豆のまつもと先生と6名の素敵なマダムやマドモワゼルとの笑いの絶えない楽しそうな教室で、これから盛夏に向けてぐんぐん茂っていきそうなハーブの赤ちゃんたちが、かわいく寄せ植えされていました。

Herb 教室は毎月第二土曜日と第三日曜日の13時からで、参加は1回だけでも毎月続けてでも可能です。費用は各回2500~3500円(内容によって変わります)、材料の準備がありますので、事前にご予約が必要です。この予定以外でも、教室開催は可能だそうですので、かわいい苔玉制作にチャレンジなさりたい方は、三日月豆さんのブログをぜひご覧くださいね。

(銀杏菴スタッフ・ちゃぷちゃぷ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)